YouTube始めてみました

韓国語はできるようになった!?NHK「ハングルッ!ナビ」半年分を勉強した結果

ハングルッ!ナビ NHKハングル講座 韓国語 学習 勉強 基礎 成果 おすすめ テキスト メリット デメリット 単語 ZEROBASEONE ゼベワン ZB1 効果 発音 作文 聞き取り リスニング STUDY

韓国語を勉強したい!と思い始めて早1年が経ちました。

実は2024年の1月から、ようやく本腰を入れて韓国語の勉強をスタート。

NHK「ハングルッ!ナビ」半年分の学習を終え、1年分の学習完了を目指しているところです。

その結果「少し韓国語がわかるようになった」ので、おすすめポイントや反省点などをご紹介します!

これから韓国語の勉強を始めたいと思っている人の参考になればうれしいです!

スポンサーリンク

※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

2024年4月のマンスリーゲストはZB1!NHK「ハングルッ!ナビ」

推しであるZEROBASEONE(ゼロベースワン)が4月のマンスリーゲストを務める、

NHKの韓国語講座「ハングルッナビ」

TVでの放送は20分で、テキストも販売されています。

ハングルの成り立ちや発音から始まり、

会話に使えるフレーズを紹介しながら、韓国語の文法などを教えてくれます。

ハングルをゼロから学べるので基礎からしっかり学びたい人にもおすすめだし、

毎月マンスリーゲストでK-POPアイドルが登場するので、楽しく学びたい方にもおすすめです。

友だちが「ハングルッ!ナビ」で学習していた

私には韓国留学をしたことのある友だちがいます。

韓国語を勉強したいと思ってすぐ、その子にどうやって韓国語学習をしたのか聞いたら、

基礎を覚えるために、NHK韓国語講座の1年間テキストを買って勉強したと。

NHKの語学講座(ラジオ)で英語を身につけたという話はよく聞くし、なるほどなと思って「ハングルッ!ナビ」で学習することに。でも最初の数回で挫折。

勉強したい気持ちはあったので、テキストを買い続け、放送もずっと録画していて。

年が明けて、そろそろ本気でやろう…(テキストが無駄になるの嫌だ)と思い勉強を再開しました。

私の「ハングルッ!ナビ」学習スタイル

ハングルッ!ナビ NHKハングル講座 韓国語 学習 勉強 基礎 成果 おすすめ テキスト メリット デメリット 単語 ZEROBASEONE ゼベワン ZB1 効果 発音 作文 聞き取り リスニング

放送は週1回なのですが、私は録画を溜め込んでいたので最初週4回くらい勉強してました。

  1. 放送を観る
  2. テキストで復習する
  3. その日学んだ内容で作文
  4. (友だちに作文を添削してもらう)

こんな感じで学習。

ZB1のシーグリに入っていたウィークリープランナーを韓国語用のノートにして、「ハングルッ!ナビ」学習ができない日も韓国語に触れるよう、何かしら単語だったり文章を書き写したりしました。

できなくて、まとめて書くこともあったけど…。

ミョン
ミョン

勉強再開した1月は韓国ドラマ「マイデーモン」にハマっていて、

学んだ内容をセリフで聞き取れたことでよりやる気が出ました!

(○○は〜〜です、っていうめちゃくちゃ簡単な文だけど)

「ハングルッ!ナビ」をやって感じたメリット

ハングルッ!ナビ NHKハングル講座 韓国語 学習 勉強 基礎 成果 おすすめ テキスト メリット デメリット 単語 ZEROBASEONE ゼベワン ZB1 効果 発音 作文 聞き取り リスニング

NHK「ハングルッ!ナビ」2023年度の4月号から半年分、9月号を終え、今は12月号に入ったところです。

そんな私が感じた、「ハングルッ!ナビ」の良さをご紹介します。

基礎から学べる

まずは「基礎から学べる」に尽きます。

私はもともとハングルを覚えるための本を読んだりして、多少は読めるようになっていたんですが、文章は全くわからない状態でした。

そのレベルからでも学べるのが、本当にありがたいなと。

少しずつ進むので、一気にたくさんのことを覚えないといけないこともほとんどなく、よかったです。

ミョン
ミョン

著書があるような講師が教えてくれるのも◎

テキストは音声付き

TVの放送だけだと身につけるのは難しいと思うので、テキスト学習の併用がおすすめです。

TVの内容をしっかり復習できますし、より詳しい説明や応用編もあります。

QRコードを読み込むと音声が聞けるので、発音も身につけられます。

私は家で、しっかり声に出しながら音声を復唱しています。

韓国語を話したり聞き取るためには発音が重要だと思うので、音声付きなのは良いなと思いました!

定期的に復習させてくれる

2ヶ月ごと、半年ごとに学習内容をおさらいする回があるのも良いと思ったポイントです。

自分で何度も復習できればベストですが、それができない私のような人は、おさらいの回が用意されているのがありがたかったです。

特に半年分のおさらいをする日のテキストは、大事な内容がめっちゃ詰まっているので振り返るときにも便利で、いつでも見られるようにわかりやすい場所に置いてあります。

「ハングルッ!ナビ」だけでは足りないと思ったのは「単語力」

「ハングルッ!ナビ」を半年分終える頃には簡単な作文ができるようになった私ですが、そこでぶつかったのが「単語」の壁です。

文章を書きたくても、単語がわからない。

「ハングルッ!ナビ」の放送でよく出てくる単語は少し覚えましたが、まだまだ足りないなと。

放送を見てテキスト学習することに必死で、追加で単語の学習などしていなかったのを反省しました。

「ハングルッ!ナビ」で学習しつつ、単語帳やアプリを活用して、どんどん覚えていったほうがいいなと思います。そして、その単語を使って文章を作ってみるのがいいと思います。

現状と、今後の目標

ZB1のイルデ前後は忙しかったこともあり、せっかく習慣化した韓国語学習が全然できなかったりで、実はけっこう忘れてしまいました(汗)。

なのでまた「ハングルッナビ」で復習しなきゃなというのが現状。

ミョン
ミョン

ラジオ講座もありますよ〜

まだまだハングルを見てもスッと読めない(自然と読むハングル脳になっていない)私なので、もっとハングルに触れて

推しからのメッセージを翻訳なしで読めるようになれたらなと。

あとは字幕なしコンテンツを理解できるようになること!!

単語力がかなり必要だと思うので、めちゃくちゃがんばらなきゃですが時間をうまく使って学習を続けたいです。

「ハングルッナビ」学習まとめ

  • 基礎から学びたいハングル初心者におすすめ
  • 放送だけじゃなくテキスト学習も併用する
  • 音声を聞いて発音も身につける
  • きちんと復習しながらやれば聞き取り、簡単な作文はできるようになる
  • 同時に単語を覚えていくのがおすすめ

以上が、私なりの「ハングルッ!ナビ」学習の感想・おすすめポイントです!

どなたかの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました